FXで稼いだ収入にも税金はかかるのか?

FXで得た収入にははたして税金はかかるのでしょうか?FX投資による利益は税法上、「雑所得」とされます。
一年間を通じて雑所得が20万円以下であれば、税金を払う必要はありません。
でも、雑所得の合計が20万円を超える時には、確定申告をしなければいけなくなります。
税金を納めないと脱税になってしまうので、気をつけるようにしてください。
低金利が長く続いている日本では、定期で預金しても全くと言っていいほど金利が付かないのですがそうとはいえ、危険性の高い投資で資産を運用するのはちょっと不安だという人に人気があるのが外国の通貨を売買して利益を出す取引のスワップ投資です。
同じFXへの資金をつぎ込むにしても通貨を売買した差額で得る利益よりリスクが低く初心者でも、利益を得やすいと言われていますFX投資に慣れていない人には、すごく受け入れにくいものが、ロスカットでしょうjけど、それであれば、ロスカットの重要性には一体どのようなことがあるのでしょうか。
まず、FX投資が初めての人の多くに少なくないことは、損切りのタイミングが到来しても、損切りを決行したタイミングで相場がひっくり返るのではないかと思い、取引を終了させることが不可能なことです。
FXにおけるキャピタルゲイン、インカムゲインは、キャピタルゲインは為替差益、インカムゲインとはスワップポイントのことを指します。
為替差益というのは、為替レートの変動によって得た利益をいいます。
スワップポイントとは銀行にお金を預けたらもらえる金利に似たものになります。
ただし、スワップポイントというものは投資をしたからといってもいつも利益になるものではありません。